« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年10月

2016年10月13日 (木)

遠いようで近い?



最近読んだもの。あ、恐竜の方はまだ全部読んでないけど。
でもすでに、全く違うジャンルっぽいのになんか似たところがあって、同時期に手に取ってるのが不思議。

共通して、未来はもちろん変化していくけど、過去も変わるということ。

自分は今0地点に立っていて、同じだけ過去も未来もダーッと広がっている。

人を傷つけてしまったことや傷ついたことの意味も辛さも少しずつ変わる。
未来への不安も期待もその都度変わる。

だから過去や未来を思っても仕方がないってことでもあるけど、思った中で自分がどうしたいかって自問するのが結局は慌てず行動に移せるための知恵なのかも。

いろんな意見や情報に振り回されてないようで、きっと振り回されてるからなー。




涼しくなってきたなぁ。今年もあと2ヶ月!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

都会の洗礼

先日大阪に行って、エレカシのライブ見て、夜行バスで新宿まで帰ってくるという何気ない事をしたんですが。

大阪に土地勘がないので、まずライブ終わりにバス乗り場まで行けるか不安だったんです。
駅から15分くらいとは事前に調べてたけど、案の定道がわからず(スマホ持ってても迷う女)タクシーに乗ろうと1台目。マスクにメガネのおっさんドライバー。

私「近くて申し訳ないんですけどここ…」とスマホの地図を指し示す。
おっさん「近いんはええんや。そやけどここからやと遠回りや!20メートル下がって拾い!その方が得やで。」
乗車拒否。。。悪気はなさそうだけども、延々わからない大阪の道の説明されて、気が遠くなる。

時間も差し迫ってたので、その後すぐ別のタクシーを拾う。私と同い年くらいのおっさんドライバー。前述のおっさんの話ししたら
「そのおっさんが問題やなー!乗せたれや、困ってんのになぁー!どこからおいでたん?東京かぁそらわからんわ!乗り場まで地下道通るから、難しで!そのおっさんがあかんなぁ!!」「夜行バス、寝れたらええなぁ。ビール買うんやったらそこのファミマで一回とめましょか?」等々優しい。しかも早く着くように、「ほんまはあかんのです」と曲がったらダメなところをショートカットしてくれたり。

この、分かってない奴を無視する感じと、優しくしてくれる人の振り幅が、大阪っぽいなぁと思った。都会やなーと。
東京の方が都会でしょって言われそうやけど、なんか海外に行ったくらいカルチャーショックがあったというか、大阪の方が「トロい奴の相手なんかしてられん」っていう凄まじさがあって、都会で生きてくのは大変!って改めて思った次第です。

今回は時間ギリギリになったりしてドキドキしたけど、も少し余裕を持って旅行もしてみたい。

鳴門の橋。初めて渡った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »